姫路で時給1,000円のお仕事があります!

姫路の求人

忘年会シーズンが来た!飲むと太るお酒、太りにくいお酒

忘年会シーズンが来た!飲むと太るお酒、太りにくいお酒

年末年始。忘年会に新年会と、なにかとお酒を飲む機会が増えてくると思います。しかし、ダイエットをしてる方にはとっても酷な季節ではないでしょうか。

実は、お酒も種類によって太りやすいもの、太りにくいものがあるのをご存知でしょうか?

今回は、ダイエット中に飲んでも大丈夫なお酒と、できるだけ避けたいお酒をご紹介させていただきたいと思います。

お酒を飲むとなぜ太る?

Maklay62 / Pixabay

アルコールは、脂肪の代謝を抑制する働きがあるんです。どんなお酒であれ飲むと太りやすい状態を作ってしまうんですね。

なのでアルコールのカロリーは、肥満につながることはないんです。
そんなお酒で、少しでも太らないようにするには、お酒に含まれる糖質などの成分がポイントになってきます。

アルコールには脂肪の代謝を抑制する働きがあります。つまりお酒を飲むと体脂肪が減りにくくなります

公益社団法人 日本栄養士会

アルコールそのものは「エンプティ(空っぽの)・カロリー」と呼ばれ、肥満につながるものではない

減量時に気をつけたいお酒の選び方 – 管理栄養士に聞く | マイナビニュース

太りやすいお酒

1. ビール

moritz320 / Pixabay

ビールなど醸造酒は、アルコール以外にも糖質・たんぱく質が含まれています。焼酎など蒸留酒と比べ太りやすいとも言われていたりします。さらに、炭酸ガス苦味のあるホップ成分には食欲増進効果があるので太りやすいお酒です。

2. 日本酒

IsabelPerello / Pixabay

日本酒はお酒の中でも糖質の量が最も多く太りやすいお酒なので、ダイエット中であれば避けるほうがいいかもしれません。

3. ワイン

MasterTux / Pixabay

ワインも日本酒と同。まお、甘口のワインの残糖は、辛口の10倍ともされていますので、より太りやすいお酒だと言えます。

4. 梅酒やチューハイ・カクテル

Pexels / Pixabay

果汁や砂糖シロップを加えていたりするものは、糖質が加わっているため太りやすいお酒だと言えます。

太りにくいお酒

1. 焼酎

littlepepper / Pixabay

焼酎などの蒸留酒には、糖質などが含まれていないため、ビールなどの醸造酒に比べると太りにくいとされています。

2. ウイスキー・ブランデー

jarmoluk / Pixabay

焼酎と同様の理由で、太りにくいと言われています。また、ウイスキー・ブランデーの香りには、脂肪代謝を促すホルモンが増やす働きがあると言われており、醸造酒にある食欲増進効果がないとされています。

3. ウォッカ・ジン・テキーラ・ラムなど

Alexas_Fotos / Pixabay

これらの蒸留酒も、同様に太りにくいとされています。

そんな弊社は事業拡大につき求人を絶賛募集中です!

LINEからご連絡ください♪

友だち追加

姫路でお仕事探してませんか?

姫路の求人
忘年会シーズンが来た!飲むと太るお酒、太りにくいお酒

7 件のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    watanabe

    「ええやん姫路」運営者です。フリーランス。コンテンツ作るのが好きです。ゲーム実況もやってます。